目の疲れを解消させる方法|原因と対策法を知ろう

シニア

効果的な食品

サプリ

ブルーベリー効果

目の疲れが蓄積されてくると、目を開けようと思ってもなかなか開きません。プライベートな時間であれば大きな問題になりませんが、仕事で膨大な量の事務処理をする必要があるときは大変です。そのようなことにならないように、普段から目の疲れが溜らないように対策をしておくべきです。それは食事の改善によって実現することができます。いろいろな食品がありますが、食事の中にブルーベリーが含まれた食品を食べるようにすると良いでしょう。ジャムやヨーグルトに多いので、出勤する前に朝食で毎日摂取すると効果的です。目で見て頭を使う仕事をする人はロドプシンが圧倒的に不足しています。これが目の疲れをもたらすのですが、ブルーベリーはロドプシンを再生してくれるのです。

他の効果的な食品

ブルーベリー食品を食べることで身体の中のロドプシンを再生させて目に疲れが溜まらない様にするのは非常に効果的です。他にも、目の疲れに効果がある栄養素があります。それはドコサヘキサエン酸(DHA)です。この成分が多く含まれている食品は青魚です。ドコサヘキサエン酸は人間の記憶容量を維持するのに効果的ですが、実は目の疲れが蓄積しにくくなるという効能も持っているのです。青魚が苦手な人はサプリメントで補うのも良いですし、他の食品から摂取するのもお勧めです。たとえば、黒酢は血行改善に役立つのでおすすめです。目が疲れているということは、目に血行不良が生じているということです。目が疲れたときに充血しているのはそのためです。