目の疲れを解消させる方法|原因と対策法を知ろう

ピースしてる男性

目に関わる栄養素とは

中年の女性

パソコンやゲームなど目を疲れる事が多い現代では、目の疲れをとる事が大切です。目のストレッチや目の周りのマッサージを定期的に行いましょう。また、目に関わる栄養素を把握し、積極的に食事に取り入れるといいでしょう。食事で補えない場合には、サプリメントで補うようにしましょう。

View Detail

効果的な食品

サプリ

目の疲れに効果がある食品にブルーベリーがあります。これはロドプシンを再生する働きを持っていて目に疲労が溜まらないようにしてくれます。また、ドコサヘキサエン酸や黒酢などを摂取するのも、目には効果的です。

View Detail

ブルーベリーで目を守る

目を抑えてる女性

目の疲れを予防したり改善したりするには、アントシアニンという成分を含むブルーベリーを食べるのが効果的です。1年中継続してアントシアニンを摂り目の疲れをケアしたいという場合は、サプリメントを利用するのがよいでしょう。

View Detail

原因と対策

栄養補助食品

パソコンを使って仕事をしている人に多いのが、目の疲れです。長時間、画面を見て仕事をしていると目が疲れてきて開きにくくなることが時々あります。どうしてこのようなことが起こるのか疑問に思う人が多いですが、簡単に言うと、目が血行不良の状態だからです。血行不良が原因ということは、血行不良を治すと目の疲れがなくなって目が開きやすくなるということです。そのため、目の血行が良くなるようにすれば目の疲れは自然と解消することができます。具体的には、目を暖かくするのが応急処置として有効です。お湯で温めたタオルを目の周りに当てるだけでかなりの効果が期待できます。しかしながら、それよりももっと根本的な解決があります。それが食事による治療です。

普段から目の血行を良くしようとするのであれば、食事の改善が最も効果的です。血行不良に効果的な食品としてはブルーベリー食品がおすすめです。ブルーベリー食品には、アントシアニンと呼ばれる成分が含有されているのですが、これは血行不良を防止する働きを持っています。人間は目で見たあとに頭で理解するという作業を必ず行っています。パソコンのデータ処理にかかわらず、普段の行動においてもそうです。目を通して頭で理解するには、ロドプシンという成分が必要です。しかし、ロドプシンが消費されていくと目の疲れが蓄積されてしまいます。ここで登場するのがアントシアニンで、この有効成分はロドプシンを再生させる役割を持っているのです。